読む

今月の「積ん読」/本は買って置いておくことが大事

更新日:




今月は再読も含めて、この8冊をデスクに積んでみた。

他にも思いつきで、すぐに買ってしまうんですが、毎月自分なりにデスクに10冊前後の本を積んでいます。

僕の本の読み方は、本当に本の好きな人に言わせると邪道かもしれません。
まず、最初から最後までキチンと読むことはほとんどない。
(トイレに行くときは、この中から持って行く)
基本的に、全部が「読みかけ」なんです。
・付箋と万年筆で、マークしながら読みます。
・しおり(ブックマーク)は使いません。
・あっち読んだり、こっち読んだりします。
・老眼で見えにくいので、電子書籍はちょっと苦手です。
(でも一応、KindleのアプリはiPhoneに入ってます)
そんな読み方するもんだから、持ってるのを忘れてまた買ったりすることは良くある。
そんなときは、誰かにあげればいいので、全然気にしない。
今月はなんだかビジネス書に偏っているが、つんでおくと、自分の中の旬がよくわかる。
こういう風に偏っているときは、映画を見るように心がけたり、漫画喫茶でマンガを読んだりもする。ちゃんと本棚に並べてしまうと、こういう風にはできない。
だから、つんどく(積ん読)

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-読む
-,

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.