読む

いつまでもビギナーズラックでガッチリ!

更新日:




今日は、いつの頃からか自然に定例になってた、友人とのランチでした。(話しに夢中で、美味しいピザの写真撮るの忘れました 汗)

ランチしながらの会話で「あまり難しいことを考えないで、自分の好きなようにやろう」っていう話しをしながら、今読みかけのこの本のことを思い出してました。

運を支配する (幻冬舎新書)

帯に書かれたままですが、サイバーエージェント社長の藤田氏と、伝説の雀鬼・桜井章一氏の本です。(実力がないので、せめて運だけでもと思って買ってみました)

桜井章一氏が言うには「勝負は複雑にすると負ける」らしく、マージャンというゲームにおいて、難しい選択から易しい選択までさまざまバリエーションの中から、初心者のうちはどれが難しくて、どれが易しいのか?分からないので、必然的にシンプルな選択をするため、結果として運をつかみ、勝ちへとつなげるそうです。
また、藤田氏も同様に株式投資を例に、とりあえずやってみたビギナーが、割安な気がして買った株が、上がったからパッと売って儲けたなんて良くある話しだと言ってます。
ビギナーズラックで儲かった人が、ついつい勘違いして、株価収益率などの投資指標やマクロ経済のとこなどを勉強して「知識」が増えると、シンプルな感覚をなくし、欲が出て損をしてしまうと・・・。
僕のブログを読んでくださっている方は、お気づきだと思いますが、僕はこのブログを書くことで「アフィリエイト」という広告収入を得ています。(現段階では、得ようとしていますが正しいかな?笑)
まだ、はじめて2週間ちょっとなんですが、まさしくビギナーズラックで、コーヒー代程度の収入を得ることができました。すると、やっぱり欲張りなので、あれこれ調べたり、勉強したりするんですが、そんなことやってもあまり変わりません。
それよりも、気がつくと2週間前のような楽しさは、感じられなくなっていました。
やっぱり、初心に返って、シンプルに楽しむのが大切なんだと痛感しました。
書きたくないことは、つづかないしね。
ついつい欲が出そうになりますが、やりたくないことをやるほど暇じゃない と言い聞かせながら、いつまでもビギナーズラックを拾い続けようと思います。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-読む
-,

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.