読む

一日で本を10冊ラクラク読む!簡単な考え方

更新日:




数日前の記事で書きましたが、僕は多読派です。
毎月かなりの量の本を読みます。(以前は、120冊くらい読んでました。今でも30冊は読んでいます)

ただ「読む」と言っても、最初から最後まで読むワケではありません。小説のような物語を除いては、ほとんどこの方法で1冊15分程度で読んでいます。

別に僕が考え出した方法ではなく、GoogleやAmazonで「キラーリーディング」と検索すれば、本も出てきますし、ブログなどで説明されてもいます。

下記の本「すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」の63ページ〜、その考え方ややり方、フォーマットについても紹介されています。ぜひ、やってみましょう!

僕はこの方法を知る前は、フォトリーディングという速読術を独学で勉強して使っていましたが、この方法を知ってからは、せっかく身につけた方法ですが、捨ててキラーリーディングを活用しています。

すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

 

数学者・哲学者として有名なデカルトはこう言っています。
”良き書物を読むことは、過去の最も優れた人たちと、会話を交わすようなものである”

僕はこの言葉を中学生のときに知り、僕のようなシャイで人見知りの人間でも、多くの人と会話できることを知りました。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-読む
-,

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.