日々好日

僕が好きだった漫画のヒロインを集めてみました

更新日:




今でも漫画はよく読みますが、小学4年生頃〜中学卒業の頃までは、本当に沢山の漫画を読みました。ただ当時はあまりお金がなかったので、かなり自分なりに基準を決めて厳選していました。

僕にとって、最も重要な基準は「絵が好きか?」それも、ヒロインが可愛いか?キレイか?を、重要視してました。


昨日、古本屋さんを何軒かまわってて、思わず手にとってしまった昔なつかしい漫画のヒロインを集めてみました。

まずは、小山ゆう先生の作品から

がんばれ元気の「芦川先生」

あまり学校が好きじゃなかった僕は叶わぬ夢でいつも
「あ〜、芦川先生みたいな先生が学校にいたらな〜」
って思ってました。

おーい!龍馬の「佐々木加代


まさしく高嶺の花なんですが、竜馬はいとも簡単におとしてしまう・・・。でも、漫画では結果的には悲劇のヒロイン。

小山ゆう先生の漫画は、スプリンターの「水沢裕子」も良かったなあ〜・・・・

つぎは、高橋留美子先生の作品から

うる星やつら の 「ラムちゃん」と「三宅しのぶ


甲乙つけることができませんでした。
とにかく、あたるが羨ましかった。

めぞん一刻 の 「音無響子


大人になってから、改めて読み返すと、なんとも「ややこしい女」のようにも思える響子さんですが、やっぱりいい!

高橋留美子先生の作品では、この他に「1ポンドの福音」の「シスター・アンジェラ」もよかったな。

そして、村上もとか先生の作品からは

龍-RON の 「小鈴

主人公・龍と結婚する「田鶴てい」よりは、断然こっち。

村上もとか先生の作品では、六三四の剣の「小宮もなみ」もキレイだった。

村上先生の描く女性って、ゾクっとするときがあるんですよね。

で、絶対に外せない、まつもと泉先生の

きまぐれオレンジ☆ロード の 「鮎川まどか

優柔不断な主人公の恭介にイライラしつつ、実は「檜山ひかる」も捨てがたいと思っていた・・・・。

そして、ラストは窪之内英策先生の

ツルモク独身寮 より 「姫野みゆき


実写で映画化されたとき、姫野みゆき役が「七瀬なつみ」だったとき、僕はちょっと微妙な感じでした。

あと、番外ですが・・・江口寿史先生の・・・

ストップ!!ひばりくん!こと「大空ひばり

ご存知のとおり、ひばりくんは、女装した男の子
なんだけど・・・かわいい・・・
異論・反論あると思いますが、独断と偏見で集めてみました。
あえて、ランキングはつけませんでした。
僕はみんな大好きです。

 

※若い方々には分かりづらいかもしれません・・・あしからず。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-日々好日
-, ,

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.