遊ぶ

[モノポリー的]あると便利!共通言語としてのモノポリー

更新日:




先日、僕のモノポリー仲間(僕の師匠)から質問された。

助けてくださーい。 もしよろしければ、僕に少しお時間下さい。
今、アイディアが、次々と浮かんできて、困ってます。 一つのアイディアを形にしようとして書き出すと、書き出している間にまた別のアイディアが浮かんできて、一つのアイディアが完成しないんです。 頭の中がアイディアでいっぱいになってしまって、パンクしそう。ショート寸前。 おかげで、生産性が低下して、頭の中整理するのに余計に時間がかかる。 時間がかかってる間にも、また次のアイディアが浮かんでくる。 悪循環なんです。

こんなご経験はございますか。 そのような時は、どう対処されますか。
おしえてくださーい!どうかよろしくお願いします。

アイデアが次から次へと・・・・
一見すると羨ましいですね。

この友達は、これからオープンする新しいお店の担い手として研修中らしいんですが、新事業に取り組むときって楽しくてワクワクするから、もっと良くより良くって寝ててもアイデアが浮かんできて、どのアイデアもカタチにしたいと思ってしまいますね。僕も何度も同じ経験してきました。

でも、このままだと、どれもカタチになりませんよね。汗

そこで・・・こんな返事を

こんにちは。
ははは、笑い事じゃないね。 (^^;;

「足し算」で仕事を考えるとそうなります。 「引き算」で考えましょう!

慣れない仕事で「ゴール」を設定するのは困難かもしれませんが、仕事はすべて「5W1H」を決めることが大切です。

  • いつ
  • どこで
  • だれが
  • なにを
  • どのように
  • どうする

一番最初の「いつ」が期限になってない仕事の場合に、よく足し算になりがちです。

「いつまでに」を決めて、それを1秒でも前倒しで完了させようと意識すると、集中力が高まり、引き算で仕事するようになります。

アイデアは大切だし、湧いてくることは素晴らしいことですが、アイデアのほとんどは「手段」です。仕事で重要なのは「目的」であり「目標」です。

モノポリーで言うと「勝つ」ことが目的なのに、交渉(手段)が楽しくなって、交渉のアイデアばっかり浮かんで来て、あれもこれも試してみたいのと同じです。

アドバイスの最後に、ちょっとだけモノポリーに例えてあげると、あとは簡単。こんな感じで理解しちゃいます。笑

あー、6色も持って困ってる感じですね笑
確かに、足し算になってっちゃいますね。

75分で、モノポリー勝ちしなくては!
その為に、引き算でやってみます!

助かりました!

仕事やビジネスでの共通言語として「モノポリー的」な感覚を持っていると、話しが早いっ!

あとは、サイコロを振るだけです。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-遊ぶ
-, , , , ,

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.