日々好日

新規営業(しんきえいぎょう)

投稿日:




新規営業とは・・・

おそらく一般的には、新しいお客様を開拓すること。
などと、解説されるのではないでしょうか?

この考え方が、営業という仕事を辛く感じさせるときがあると考えています。
私自身、営業をはじめた頃は、このように解釈していたので、飛込み営業や電話帳を広げてのテレアポなど、1000軒にアプローチしたら999回断られるような経験をして、心を折られました。

もちろん、性格的にこれが苦痛に感じないタイプの人もいます。

しかし、それでは「営業は技術を身につければ誰でもできる」ということにはなりません。

私にとって、新規営業とは
まずこの言葉を、新規 と 営業 の2つに分けます。

まず、営業ですが、これは用語解説の「営業(えいぎょう)」で書きましたが、営業とは 相手の問題解決 です。

そして、新規はその字の通り「新しい」ということです。

あとは再度、2つの言葉をつなぐのですが、ちょっとだけ順序に注意して下さい。

(誤)新しい相手の問題解決

と、つなげてしまうと、やっぱり新しいお客様を開拓しなければなりません。

(私流)相手の新しい問題解決

これが、私の考える「新規営業」です。

お客様の別の問題を探して解決するお手伝い(提案)をするのが、新規営業だと私は考えています。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-日々好日

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.