日々好日

今やれることに集中

投稿日:




一燈を提げて暗夜を行く
暗夜を憂うことなかれ
只だ一燈を頼め

<訳>
(言志晩録13条)
たった一つの提灯をさげて暗い夜道を歩く。
暗くても怖がることはない。
目の前のただ一つの灯りを一心に頼りなさい。

(藍二斎は思う)
「拠り所(よりどころ)があるだけで
ただただ感謝です。
すがるものが一つしかないのであれは
必死にその一つを頼りに励みなさい」

と、一斎先生は教えて下さいます。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-日々好日

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.