日々好日

はじめてのLCC

投稿日:




今日、はじめてLCCに乗りました。

名古屋から福岡まで、4550円。
ネットで最安値で購入して、コンビニで支払いを済ませると、当日必要な予約番号がメールで届きました。
当日、ドキドキしながら空港に行き、搭乗手続きをすると、レシートみたいな紙切れが一枚手渡されました。

今まで乗ってた飛行機の搭乗券とは違い、思わず捨てちゃいそうなレシートだけです。

ちなみに、カウンターで「座席指定はいかがされますか?」と聞かれ、「え?座席って自由なの?」と尋ねたら、別料金で好きな席を選べるが、とくに指定しなかったら、費用はかからずに座席が決まるらしい。
せっかく安いのだから、別料金を払うのはもったいないと思い「どこでもいいですよ。」と返事をしたら、素晴らしい提案をしてくれた。
その提案とは、
「万が一の時に、避難扉の操作をして頂くことになりますが、避難扉の横の席は他の席よりも座席の間隔が広くなっています。もし宜しければ、その席に決めさせて頂いても宜しいでしょうか?」
僕が「万が一にもないですよね」って尋ねたら、彼女はニコっと笑ったので、その提案を受け入れました。
さて予定の時間になったので、出発ロビーで待っていたら、僕らの搭乗時間の30分前に目の前にジェットスターの飛行機が着陸して来た。そしてそのまま僕らの待つゲートの前に来た。
どこかから飛んで来て、30分後には僕らを乗せて離陸するのだ。
一機の飛行機を効率よく回転させなきゃ、この安さで運行はできないんだな。
いよいよ搭乗。
立派な搭乗券はないので、改札機ではないところから、ハンドスキャンで印字されたバーコードを読み取る。それだけ。
どうだろう?
座ったと思ったら、あっと言う間に動き出した。待たされてる感じは一切なかった。
で、あっと言う間に離陸。
もちろん機内サービスなどない。
が、飛行時間はたったの1時間4分。
ちなみに、メニューを見てみたら、コーヒーは200円(税込)と、な〜んだ良心的だった。
僕の目的地は長崎なんだが、まず名古屋市内からセントレア(名古屋空港)までが、電車で約25分。搭乗ゲートに30分前に集合し、飛行時間は約1時間。福岡空港から博多駅まで地下鉄で2駅。博多駅から長崎駅まで約2時間。
新幹線に比べ、疲労感は格段に少なく、費用もかなり安い。なんだか故郷が近くなったように思えました。
 
僕の場合、今回の予定は早くから決まっていたので、ひと月以上前に予約したこともあり、通常価格の10,100円よりかなり安い4,550円で購入できた。(購入した時点でキャンセル料は100%)
 
もっとスケジュールに余裕があり、移動する日が2.3日ずれても大丈夫であれば、当日の空席を狙うと、3,990円まで安くなっていた。
 
この価格なら気が向いた時に、フラッと故郷に帰ることも全然OKだと思う。
 
今後も活用しようと思います。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう







-日々好日

Copyright© 読+書+遊=学 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.